Event is FINISHED

【3/27開催イベント】「宇宙×食」ビジネスのポテンシャル ~サステナブルな宇宙生活と地球環境の実現を目指して~

Description

■概要
まもなく始まる宇宙旅行サービス、そして各国の宇宙機関や民間企業で進む月面基地計画や火星移住構想など、より多くの人が宇宙に行く時代が近づいています。宇宙生活に欠かせないものといえば「食」。中でも月面や火星での食は、地球からの食料輸送に加えて、現地にて少ないリソースで効率的に食料を生産したり、調理・加工する技術も求められてきます。
本イベントでは、「宇宙×食」におけるビジネス、そこで必要となるテクノロジーについて、当該分野のキーマンを招き、パネルディスカッションを中心とした議論によりそのポテンシャルに迫ります。また、宇宙生活と地球生活に共通する点などにも着目し、サステナブルな人類未来の実現についても語り合います。

■参加対象
 「宇宙×食」分野に関するビジネスやテクノロジーに興味のある方

■主催
 リアルテックファンド、JAXA新事業促進部

■日時
 2019年3月27日(水)16:10~19:00 (15:40~受付)  
  16:10-18:40 メインイベント   
  19:00-20:30 懇親会

■場所
 日本橋ライフサイエンスビルディング 201大会議室
 (東京都中央区日本橋本町2-3-11 2F)
 http://www.nihonbashi-lifescience.jp/asset/pdf/NihonbashiLifeScienceBuilding_MAP.pdf

■プログラム内容(予定)※登壇者は変更となる場合があります。
<メインイベント>
司会:榎本麗美

16:10-16:20 Opening Remarks
小正瑞季 [リアルテックファンド 業務執行役グロースマネージャー]

16:20-17:20 Panel Discussion 1(Presentation+Discussion)
宇宙食料マーケットの魅力と期待
パネリスト:
向井 千秋氏 [東京理科大学特任副学長 
      兼 スペースコロニー研究センター長]
守屋 実氏  [新規事業家/守屋実事務所代表]
鈴木 健吾氏 [(株)ユーグレナ 執行役員 研究開発担当]
羽生 雄毅氏 [インテグリカルチャー(株)代表取締役]
石田 真康氏 [SPACETIDE代表理事/A.T.カーニー(株)プリンシパル] ※モデレーター

17:30-18:30 Panel Discussion 2 (Presentation+Discussion)
宇宙と地球上での食と人・コミュニティ
パネリスト: 
田中 宏隆氏 [(株)シグマクシスディレクター
      /Smart Kitchen Summit Japan主催]
村上 祐資氏 [極地建築家/F.IELD assistant代表]
榊 良祐氏  [(株)電通Design Strategist/OPENMEALS founder]
島田 昌幸氏 [(株)ワンテーブル 代表取締役]
菊池 優太  [JAXA新事業促進部 J-SPARCプロデューサー] ※モデレーター

18:35-18:40 Closing Message:JAXA
岩本 裕之  [JAXA新事業促進部長]
 
<懇親会>
19:00-20:30 Party/2035-40年の「月面の食卓」を想定したメニューなど
 
■定員
 80名程度(懇親会は40名)

■参加費
 無料
 (懇親会参加の方は5,000円)

■留意事項
・会場の都合上、応募者多数となりました場合、一社から多数のご参加登録をいただいた方々と人数調整をさせていただく場合がございます。また、立ち見でのご参加となる場合がございますので、予めご了承願います。
・当日受付も可能ですが、受付の効率化と参加予定人数の把握のため、できるだけ事前申し込みをご利用下さい。

■参考リンク
リアルテックファンド
JAXA/宇宙イノベションパートナーシップ(J-SPARC)
 

(以 上)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#419458 2019-03-18 21:40:50
Wed Mar 27, 2019
3:40 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本橋ライフサイエンスビルディング
Tickets
イベントのみ参加チケット FULL
イベント + 懇親会参加チケット SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
中央区日本橋本町2丁目3−11 Japan
Organizer
J-SPARC [JAXA]
174 Followers